スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

横浜流星の弟の名前は海斗:画像と高校大学・両親の職業は。父もイケメンでした

エンタメ

横浜流星さんには、弟さんがいらっしゃいます。イケメン確定ですが、どんなお顔なのか、高校大学はどこか。ご両親のお仕事と生い立ちについてもまとめてみました。
また、最近では平野紫耀さんとの仲好具合がやばいそうです。2人並んだらこっちも
ヤバい!ですよね。

大人っぽくなったなー

スポンサーリンク

横浜流星さんの弟さんについて

横浜流星さんの弟さんの名前

弟さんについては、2019年にAstudioに出演されていた時に紹介されていました。
名前もその時に、海斗と紹介されていました。

流星に海斗。名前がかっこいいなー。
名前負けしてないし、素敵すぎる。

横浜流星さんの弟 海斗の年齢

横浜流星さんと弟さんは、2歳差のようです。

横浜流星さんの生年月日は1996年9月16日です。

横浜流星さんの弟・海斗さんの生年月日は1998年3月13日です。

なので、2020年現在
横浜流星さんは、24歳
弟の海斗さんは、22歳 ですね。

横浜流星さんの弟 海斗さんとの関係性

2人とも年も近く、仲良かったそうです。

ガラスを割ってしまったこともある。とも言っていたので、ヤンチャな方だった
のかなと思います。

因みに、横浜流星さんは空手を弟の海斗さんはサッカーに力を入れていたそうです。

2歳差だと中学1年と3年で被っているのかな。
噂のイケメン兄弟だったろうなー

日テレの『スッキリ』でも
よく弟を連れてお菓子を買いに行った。
弟に喜んでもらうのが嬉しかったと語っていました。

 

横浜流星さんの弟 海斗さんの大学

横浜流星さんは、大学に進学せず芸能界に専念していますが、
弟さんは2015年4月に大学に入学しているようです。

(横浜流星さんが、2015年3月にブログで弟の大学受験を応援していたため。)

4年生の大学だったら、現在(2020年)は社会人ですかね。

お父さんは大工さんのようなので、
こちらの道に進む勉強をしているかも
しれませんよね。

スポンサーリンク

横浜流星さんの出身校

横浜流星さんの出身中学校

中学:松伏町立松伏第二中学校(埼玉県)

中学時代は陸上部。
さらに
小学1年生から続けていた極真空手をやっていて、
中学3年時には世界大会で優勝しています。

運動神経はかなり良く、足も速かったみたいですね。

横浜流星さんの出身高校

高校はあまり公にしていませんが、芸能活動に専念できる日出高校
ではないかと言われています。

イケてる集団にいた感じですよね。

スポンサーリンク

横浜流星さんのご両親

横浜流星さんのご両親

横浜流星さんは、芸能界に入らなければ大工になっていた。と
話されていました。

お父様が、大工さん。

で、真のガチっと通ったかたらしく、
横浜流星さんも、『尊敬する人』として両親をあげています。

ちゃんと、親を尊敬できる関係性というのが良いですよね。

お母さん。は、横浜流星さんより横浜流星さんのエゴサーチしているそうで、

『横浜流星とすれ違った』というツイートを

スクリーンショットして、送ってきては、
すれ違ったって言われてるよ。

とメールしてくるなど、かなりチャーミングなお母さんですよね(#^^#)

芸能界入りを押してくれた両親

横浜流星さんは、一時期このまま芸能界でやっていけるのかと
悩んだことがあったそうです。

そんな時、背中を押してくれたのがご両親。

芸能界に対する不安

華やかな世界である一方、仕事としていくには先が見えない怖さもある。「一生食べていくには、とてつもなく大変な世界。大学に進学してそのまま一般的な仕事に就くんだろうなと思っていた」
この時に特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」のレギュラーが決まります。

役者という職業に向き合った時期

約1年間という長い時間、役柄と作品に向き合う機会を得たことによって、横浜流星さんは俳優という仕事の魅力を強く感じたそうです。

そして安定志向に傾いていた気持ちが大きく揺れた。

「ちょうど大学に進むかどうかの時期で、学業と両立するか、それとも俳優一本でいくか、一人で悩んでいたのですが、答えがなかなか出なかったんです」

と、悩んでいたそうです。

横浜流星さんの背中を押したご両親の言葉

「親に相談すると『自分が選んだ道に責任が持てるなら、思い切りやった方がいい』と言われたんです。その言葉はスッと入ってきました」

 

大きく揺らいでいた気持ちがこの言葉で固まったそうです。

「この先、なにが起こるかはわからないけれど、いまは芝居が楽しいし、その気持ちに嘘はつきたくなかった」

「両親の言葉がなかったら、大学へ進んでいたと思う」

と、おっしゃっていました。

私から見ると、順調にイケメン街道まっしぐら感がありますが、、、

そこからも決して順調な道のりではなく、色々な葛藤と闘っていたそうです。

 

「『トッキュウジャー』が終わってから半年ぐらいはなにも仕事がなかった。正直自分の進んだ道が正しかったのか疑心暗鬼になったこともありました」

 

しかしご両親の「自分が進んだ道に責任を持つ」という言葉に何度も

心を奮い立たせされたそうです。

 

「やれることをやろうと思い、たくさんオーディションを受け、ワークショップにも通いました。いろいろな演出家のお芝居を学んで、映画もたくさん観ました」

こういった努力が実り、舞台の仕事が入るようになり、2019-2020年大ブレイク!
Diorのアンバサダーにも選ばれましたね(#^^#)

View this post on Instagram

@Dior #Dior #ディオール #DiorFromParisToJapan

A post shared by 横浜流星 (@ryuseiyokohama_official) on

両親の応援によって一歩前に進むことができた横浜流星さん。
『チアダン』という作品にも出演され、この作品の持つ
「誰かの背中を押すことが自分の力になる」というメッセージには
「強い共感を覚える」と話していました。

「応援してくださる方々のおかげで、俳優という仕事は成り立っている。そういった人たちのために、これからも頑張っていきたいです」とも語る礼儀正しさと謙虚さは空手をやっていたからなのか、ご両親の育て方が良かったのか。

好感度の塊でしかない横浜流星さんをこれからも応援したいと思います。

2020年新作の巌流島:ビジュアルがダダ刺さりなんですけどぉーーーー

View this post on Instagram

舞台『巌流島』新日程・開催地が本日発表になりました。 仙台、新潟、金沢公演は中止になってしまい、また東京公演も日程が変更となりました。 約3年ぶりの舞台で宮本武蔵という人物を演じることに気合いが入っていて、たくさんの方々に観てもらえる喜びがあったので、とても悔しいですし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ただ、皆さんの安心安全を考えての判断なので、ご理解いただけると嬉しいです。 少しでも公演できる幸せを噛みしめ、稽古も本番も感染対策を十分取って行い、皆さんに楽しんでもらえるよう全力を尽くします。 #舞台 #巌流島 #宮本武蔵 #よろしくお願いします。

A post shared by 横浜流星 (@ryuseiyokohama_official) on

 

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました