スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

【検索ボリュームの目安】初心者がこれで書くと上位が取れる検証結果。

情報

アフィリエイトを始めて、
『キーワードが命!』『検索ボリュームの多いものを!』と
言われるけれど、多いってどれくらい??
10万以上って多い気がするけど、書いている人も多くない??
ブログ初心者のヘッポコが効率的にアクセスUPを狙うとしたら、
どれくらいの検索ボリュームのものをかくといいのかな。

と思ったので、先輩ブロガーから教わったことをまとめていきます。

そして、実際検証していきたいと思います。

*なるべくシンプルに書いていきます。
  賢く既に実績ある方の説明は、ものすごく詳しくて参考になるのですが、
超初心者の私には、外国語読んでるくらい、頭がフリーズするので。。。
知りたいことのまず1歩が分かるようにしています。

 

早速!結論!

スポンサーリンク

効率よくアクセスUPする検索ボリュームの数は!?

2-3語で検索ボリューム:100-1000

なるほど、多すぎても良くないってことね。

やはり、ボリュームが大きすぎると、ライバルも多く検索上位が取りにくいそうです。

そして、検索ボリュームはあまり細かく見ずに、

1:多すぎる
2:最適
3:少ない

の3段階くらいで見ておけばよいそう。

なので、検索ボリュームチェックにすごく時間をかけなくてよい
とのことです。

それは嬉しいお知らせだわー

因みに、

1:多い   1000以上
2:最適   100-1000
3:少な目  100以下

これくらいざっくりでよいそうです。
*10万以上だと、関連記事を徹底的にあげるのとSEO対策が必要になる。
(初心者的に、無理!と思ったので省いています)

これで、2:最適の100-1000範囲のものであれば、1記事ちゃんとした役に立つ内容の記事を書くと検索上位を狙える可能性があるということ。

 

なるほど、ボリュームは分かったけど2-3語ってどういうこと?

スポンサーリンク

最適なボリュームの検索ワードの探し方。

検索ボリュームを調べるツールとしては、Ubersuggestを利用しています。
(こちらは、1日3回まで無料で使えます。)

キーワードが2-3語ってどういうこと?

こちらも結論から

検索ワードは、最低2語からでないと、100-1000の
ボリュームにならない。から

どういうことかというと、
先ほど、検索ボリュームは100-1000が良いと習いました。

でも実際、調べてみると1語で100-1000の言葉ってほぼなくて、

例えば『ホッチキスの針』でさえ、1000を超えているのです!!

 

ホッチキスの針をナメテイマシタ。。。。

『ホッチキスの針』 だけだと:検索ボリューム1400

これだとちょい多めなので、

キーワードを2つにする。と
ホッチキスの針+ゴミ
ホッチキスの針+入れ方
ホッチキスの針+サイズ

にすると、100前後になり、最適な数値内になります。

ホッチキスの針の入れ方。を検索する人っているんだ。。。と思ってしまいましたが
いるんですね。

なので、このことについて、徹底的に詳しく書いてあげると、
ホッチキスの針の入れ方で検索した人に読まれる確率が高くなる。ということですね。

とは、いうものの。。。

ホッチキスの針。。。。と思いますよね。
もしかしたらこれはメガヒットするかもしれませんが。。。

少し違うものも調べてみました。

例えば、この記事だとメインのキーワードは『検索ボリューム』です。
検索ボリュームだけだと、

2900と多めです。

これに、ワードを足していきます。
例えば、

検索ボリューム+目安
検索ボリューム+調べ方
検索ボリューム+

これでも、やや多めなので、
さらに足します。

検索ボリューム+目安+初心者

これだと、ちょうどいい範囲に収まりました。

ということで、私もこの記事は、『検索ボリューム+目安+初心者』で
書いています。

なんとなく、

2-3語で検索ボリューム100-1000の意味が分かりましたでしょうか。。。

もし、いや、分からん!!というようであればコメント欄にじゃかじゃかご質問
くださいませ。
みなさま、一緒に頑張りましょう。

でも、100-1000の市場って小さいよね?

ですよねー。それでいいのか。よく分からなくなりますよねー。

稼いでいる方たちのリサーチをしてみると、
その答えがありました。

前提情報として、ブログというのは見てもらってなんぼ。
そして、見てもらうには検索した時に自分のブログが検索ページの一番上に
あるといいですよね。
なので、

*初心者は、まず小さい市場で検索上位をとること。
*慣れてきたら、大きい市場(検索ボリューム1000以上)で勝負。

だそうです。
*検索上位とは、そのキーワードで調べた時に最低限1ページ目に自分のブログが
来ることです。

そして、まだ学ぶことがありました。

*ただし、検索市場が小さくても、単価の高いものを扱っていれば問題ない。
*検索ボリュームが大きい市場では、関連記事を沢山書くこと。
で上位を目指せる。

なるほどー

補足として、

*検索市場が小さくても、稼げるのであればその方が安定的。
*検索市場が大きい=ライバルが多いので、上下の変動が激しい。
また、グーグルのアップデートに伴い、順位が大きく変動の影響を受けやすい。

そうです。

正直、グーグルのアップデートと言われても、なんのこっちゃ???
なのですが、

ざっくりいうと、小さい市場でもしっかりと作りこみ、稼げるサイトになっていれば
その方が安定的ではある。
ということですね。

私自身も、こういうのを始めた理由が『忙しくなりたくない』からでした。
すごく忙しくして、大きなお金を稼ぐ。願望はなくて、
時間の自由・ゆったりと過ごしたい。のです。

だから、ドン!バーーーン!というよりは、ゆるりとでも
後々、放置してても安定的に生活できるお金が入る。そのあたりを目指したいのです。

と、いうことで検索ボリュームの目安について。
イメージができたでしょうか。

少しでもお役に立っていれば幸いです。

検索ボリュームの調べ方
有名な無料ツールはこのへんです。
①アラマキジャケ:ざっくり調べるには最適。分かりやすい。しかし100以下に
なると出てこない。
また、ヤフーとグーグルの検索ボリュームのみ出てくるので、
他のツールより数値がそもそも低く出る。

②Ubersuggest:こちらは、かなりしっかり検索ボリュームを出してくれます。
しかし、1日に検索できるのは3つまで。
無料で検索できる内容は十分なのですが、3つって速攻なので、
ストレスになるかたは、2900円/月くらいでよければ、
何回も使えるようになります。

グーグルのキーワードプランナーが有名ですが、
えーー、私はなんだか使えなくて投げ捨てました。相性が良くないようです。。

②のUbersuggestのほうが、キーワードプランナーより感覚で使えますし、
情報量も多い気がします。

スポンサーリンク

初心者が書くといい検索ボリューム数の目安:まとめ

キーワードを、2-3語合わせて
検索ボリュームが100-1000のもの

まずは、これで、なんかの検索1位を目指すぞーーーー!
今から100記事以内に!

 

お読みいただきありがとうございました。(^^)/

情報
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました