スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

元AKB【川崎希】裁判:訴えられた女って誰??侮辱内容は、SNSの流産・窃盗・放火の誹謗中傷の数々

元AKBの川崎希さん。
ヒモ男のアレクさんと結婚し、お子さんも生まれ自身のブランドショップも
大成功の実業家でもある方ですね。(#^^#)

日ごろから、注目も浴び、アンチも多かったようです。
しかし、SNSへの書き込みが余りにも、根拠がない人を傷つけるような内容で
放火するなどの恐怖を与える内容もあったため、裁判を起こすと言っていましたが、

犯人が特定できたそうです。
詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1:犯人って誰だった??

今回特定され、書類送検されたのは、女性2名。
山形県在住の主婦39歳の女
大阪府在住医療事務の45歳の女

でした。

現在、侮辱容疑で書類送検されています。

▶書類送検ってなに?

ちゃんと書くと、難しくて良く分からなくなるので、、私も何回も読んだ。。
ざっくりいうと、

この人こういうことしたから、調べて裁判にかけてください!!
という書類や証拠を提出したことだそうです。

これによって、あー!こいつ本当に悪いなーなにか刑を決めてもらおう!
となると、裁判をして
裁判で、じゃあ君の罰はこれね!と言われると罰が、
いやー、罰を与えなくてもいいんじゃんとなれば何もなくなる。

ということらしいです。

なので、今の段階では、書き込みした人が特定された!
から、何か処置をお願いします!!

という段階ですね。

そもそも何で訴えることに??

▶何をしたの?

ネットの掲示板【ママスタジアム】に川崎希さんを誹謗中傷する書き込みをした。
余りにも悪質で、「気持ち悪い」など、複数書かれていた。
中には、流産しろ! 自宅に火をつけよう! どこどこにいたよね! 虐待してる
レストランで窃盗してる。。。。

などなど、、かなりの数があったようです。
今はほとんど削除されているようですが。
ママが色々なことを、共有して楽しい子育てをする場で、こんなドロドロした
書き込みばかり。。。って怖いですね。

先ほど、見てみましたが、正直異様な掲示板になっていました。
きちんとこのことに不快感を表す方もいらっしゃいますが、芸能人なんだから
仕方ないじゃん!みたいな、そこまで悪いと思っていない感じ。が怖い。

そして、私的には「ママスタ」の管理にも疑問!
ビジネスとして開放している場であれば少し責任持つべきではないかな。

▶どうしてこの二人だけ?

恐らく、「ママスタ」だけではなく、他の所の書き込みもすごかっただろうし、
ママスタでなぜこの2人だけ???

と思ったので調べてみましたが、はっきりとは分からず、
全員やっていてはキリがないので、悪質だった人からやったのかもしれませんね。

すごい人は、最初の訴えの時点で消しているのかもしれません。

▶二人の反応

2人に面識はなく、各々書き込んでいた。

理由としては、夫であるアレクのブログに書きこめなくなり腹を立てていたから。
皆書き込んでいるし、バレないと思った。

 

スポンサーリンク

2:書類送検までに至った経緯。

川崎が昨年4月、情報開示請求で発信者を特定し、
同10月に弁護士を通じて原宿署へ相談した。

元AKB48で実業家の川崎希(32)と夫でモデルのアレクサンダー(36)が4日、ブログを更新。自身の家族に対するネット上での嫌がらせについて、「東京地方裁判所で発信者情報開示請求の申し立てが認められて、今まで誹謗中傷やプライバシー侵害をしてきた人たちの名前と住所が全て開示されました」と報告した。

 アレクは3月、嫌がらせ行為を受けていることに「事務所の顧問弁護士の先生にも相談して民事刑事とともに事を進める事になりました」と法的措置を講じる意向を示していた。この日のブログで、「ストーカー気質で家族の安全を脅かす書き込みがあり、、ずっと無視してたのですが。エスカレートする一方だったので『身近に不自然なこと』もあり。所属事務所と一緒に弁護士の先生達話し合ってました」と説明するとともに、「先ほど事務所と弁護士の先生から連絡があり、東京地方裁判所で発信者情報開示請求の申し立てが認められて、今まで誹謗中傷やプライバシー侵害をしてきた人たちの名前と住所がメールアドレス全て開示されました。過去の書き込みや今後の書き込みも弁護士の先生達がチェックをして順番にやっていきます」と記した。

 川崎もブログで同様の内容をつづり、「開示されて思ったのはなぜ一度も会ったこともないような人にずっとこんなに嫌がらせをされるんだろうと思いながら、開示請求したら複数を1人で書いてる人もいて嫌がらせを書き込むことが日課になっているんだなと驚きました」と心境を吐露。

ここ数年、このような嫌がらせに対して我慢を続けてきたというが、「所属事務所と弁護士さんと誹謗中傷してた方々をこれからどのように対応していくかまた引き継ぎ話し合い手続きを進めていこうと思います。そして今後も書き込み等については全て弁護士さんにお願いをして同じく対応していただこうと思っています」と方針を明かした。

→まあまあやべぇ。略奪愛・不倫・DV 離婚した芸能人夫婦の裏事情。

スポンサーリンク

3:ネットの反応

→離婚夫婦のビックリ事情・DV・略奪愛・不倫

→佐藤健が上位落ち、今年のイケメンランキング

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
アウトプット部

コメント

タイトルとURLをコピーしました