スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

M愛する人がいて相関図:原作は浜崎あゆみとエイベックス松浦会長の恋愛

歌手の浜崎あゆみさんのヒット曲M をモチーフにしたドラマが2020年4月から
放映されるそうです。

どんな内容で、誰が出演するのでしょうか。とりあえず、田中みなみさんが
浜崎あゆみをイジメまくるらしいですが。。。(笑)

浜崎あゆみファンには嬉しい? ドラマですね。

スポンサーリンク

ドラマMの原作

『M 愛すべき人がいて』は、

歌姫・浜崎あゆみが
誕生するまで各場面での出会いと別れを描いた自伝小説をドラマ化したもの。

執筆したのは、ノンフィクション作家の小松成美さん。
浜崎あゆみさんへの取材をもとに書いたそうです。

この小説が、2019年8月1日に発売。

その内容は平成の歌姫・浜崎あゆみとエイベックス松浦勝人会長との知られざる恋愛が暴露されていました。

「M」といえば、浜崎あゆみの大ヒット曲の1つ。
あの「M」が松浦氏だったとは!と衝撃の作品です。

そして浜崎あゆみのスキャンダルへの熱が冷めやらぬ中、
なんとテレ朝が連ドラ化するというニュースが世の中を駆け巡りました。

【M 愛すべき人がいて】はどんなドラマになるのでしょうか。

▶キャスト 出演者

*アユ役:安斉かれん
*希代のプロデューサー・マサ役:三浦翔平
*マサの右腕・流川翔:白濱亜嵐
*眼帯姿の謎めいたマサの秘書姫野礼香役:田中みな実
*アユが所属する事務所の社長の中谷役:高橋克典
*「A VICTORY」の社長・大浜役:高嶋政伸
*アユの東京でできた初めての友達で歌手を目指す玉木理沙:久保田紗友
*「A VICTORY」の社員でありアユのマネージャー・野島美香:河北麻友子
*人気プロデューサー・輝楽天明役:新納慎也
*アユを優しく見守り続ける祖母・幸子:市毛良枝
*アユのライバルであり嫌がらせに加担する西谷真理役:傳 彩夏
*アユと幸子が身を寄せる東京の親戚・椎名里美役:上野なつひ
*マサ行きつけのバーのマスター・佐山尚樹役は:水江建太

脚本:鈴木おさむ

アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、恋路を阻む強敵たちとの戦いが話のメインのなる。
主題歌は浜崎あゆみの楽曲「M」。

キャストが結構、攻めているというか、『役者!』という人は少ないですね。

Mの内容抜粋

それでもマサ、私は歌っているよ。
浜崎あゆみを生きているよ。

歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

「二人で作り上げた“浜崎あゆみ”は、
マサにも、あゆにも、手に負えない
モンスターになってしまったね」

博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、
あるプロデューサーとの出会いだった。
やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ”を
瞬く間にスターダムに伸し上げる。
しかし、別れは思いのほか、早く訪れ……。

幻冬社HPより引用

事実を基にした作品なので、リアリティ性と憶測を呼ぶ作品になるのではないでしょうか。

 

暴露本を書いて幸せになる人はいない気もしますが。。
個人的には、役者歴があまりない人達が多いので、その方達の演技が見られるのが
楽しみです。

スポンサーリンク

相関図

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました