スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

ハマる【コウメ太夫】結婚してたの?本名と嫁・子供・年収は。じわるネタもまとめました。

朝のニュース番組スッキリに登場された
コウメ太夫さん。もうずっと芸風変わらず、そして恐らくずっと同じことを
してらっしゃる。
立ち位置も一緒。変化なし。
不思議なことが多いコウメ太夫さんですが、結婚されていたそう。
気になるお嫁さんと、生計の立て方、子供について調べてみました。

私は、コウメ太夫さん好きです。

スポンサーリンク

コウメ太夫さんプロフィール

本名:赤井 貴
生年月日:1972年4月20日
出身地:日本 東京都杉並区
血液型:O型
身長:176 cm

最終学歴:久留米大学経済学部中退
コンビ名:JUMP‐2000(解散)
相方:外山某(元相方)
芸風:漫談
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

父:芸能プロデューサーの本間昭三郎
母:元女優の深見恵子(東映ニューフェイス・第1期生)

劇団員だった

1995年、梅沢富美男劇団に所属し、明治座などの舞台に。
女形をしていた時期もあったそうです。

梅沢富美男さんと接点があるんですね。

コンビでお笑い。ブレイクのきっかけ

1997年からお笑いの道へ。
2000年から「赤井貴」という名前で外山某とJUMP‐2000というコンビを組み、担当はボケであった。がコンビを解消。

単独でアマゾネースを名乗っていた。
2005年、『エンタの神様』(日本テレビ系)に初出演、小梅太夫としてブレイク。

CDと着うたがヒット!

2006年5月10日にCD『小梅日記』(CRCP-10138 1200円)を日本クラウンから発売。

発売した週のオリコンチャートでは初登場36位を記録した。
因みに売り上げ枚数は20,000枚(推定)。

CDの内容は曲ではなく「エンタの神様」で行っている「小梅日記」のネタを3トラック分、カラオケバージョンを3トラック、計6トラック収録

自身の「着うた」が30万件ダウンロードとなり、ゴールド配信大賞を獲得した。
その後、着うたが60万件ダウンロードを突破し、プラチナ配信大賞を受賞した。
その後、80万件ダウンロードを突破している。

因みに着うた(ちゃくうた)とは、2002年から2016年にかけて、
当時の30秒ほどに編集された楽曲をダウンロ-ドして、
当時の携帯電話の着信音とするサービス。

2006年当時は、AI「Story」とORANGE RANGE「花」、倖田來未「恋のつぼみ」、レミオロメン「粉雪」の4作が200万ダウンロード。なので、コウメ太夫さんは
かなりの健闘をした気がします(^^)/

スポンサーリンク

コウメ太夫さんの私生活

結婚相手と子供

2007年元OL(作家・泉美木蘭)と婚姻していたことが報道され、
2007年7月7日、第一子となる男児が生まれたと報道された。

授かり婚だったのですね(^^♪

その後

2009年に離婚
長男の親権はコウメ太夫さんが持っているそうです。
シングルファザーなんですね。

離婚理由は、コウメ太夫さんと奥様で食い違っているようで。

奥様の言い分

  • 同棲時代から風水や占いの類に傾倒していた。

  • 仕事がなくなると家に引きこもり、ネタ見せライブにも行かず、妻を馬車馬のように働かせた。

コウメ太夫さんの言い分

  • 奥さんは掃除はしないし、暴力を振るとんでもない嫁だ。

  • 妻の作家デビューのために、コウメ太夫さんがダシに使われた。

  • 妻のせいで再ブレイクが潰された。

  • 妻が家を出ていく際に包丁を投げつけられた。

どちらが正しいかは分かりませんが、奥様もなかなか破天荒な方だったようです。

改名

2009年、占い師に「小梅をコウメに変えないとトラックにひかれるわよ!」と言われ、芸名をコウメ太夫に改名。

2013年8月3日に神奈川県相模原市で行われた
『第1回ムーンウォーク世界大会』のお笑い部門で準優勝。

コウメ太夫さんの年収

ブレイク当時は、月収400万あったというコウメ太夫さん。

ここ最近は、『売れている』感じはしませんが、2009年あたりブレイクが
終わってしまった時は月収2-3万円だったそう。

落差が半端ないですね。。

現在は、芸人さんの収入が25万
アパートの家賃収入が35万

あるそうです。

足して60万ですね。ということで、単純に考えて月収60万、年収720万

因みにアパートの購入金額は4800万円。だそうです。

 

Twitter #まいにちチクショー

ハッシュタグが択一。益々ファンです。

エンタメ
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました