スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

持続化給付金:もらえる【フリーランス】もらえない【フリーランス】何が違う?

社会

持続化給付金は、個人事業主・フリーランスも対象。だと思っていたのですが、
最近「フリーランス対象外」という文字を見かけ、あれ?
フリーランス対象に入ってなかったっけ?

と思ったので調べてみました。

⇒持続化給付金申し込み方法はこちら

スポンサーリンク

フリーランスは、持続化給付金をもらえないの?

結論

結論からいうと

フリーランスの方でも、自分の収入を、


「事業所得」としていた場合は、もらえる。


「雑所得」「給与所得」としていた場合は、もらえない。

両方あるという場合は、事業所得だけ見て、
前年度同月と比べて、売上が50%以上落ちているのであれば、
給付対象です。

 

なんのこっちゃ???という方は、

毎年税金払うときにどうしているか。
会計士・税理士さんにお願いしている方はその方に

ご自身でやっている方は、税務署に
聞くのが一番手っ取り早いです。

 

スポンサーリンク

何で?フリーランスももらえるんじゃないの???

↑書いてありますよねーーーーー!
フリーランスを含むと!!!!

なのに何がどうだめなの???
というと下の図にあるこの一文

事業による事業収入を得ており。。。。。

これ!この1文!!!!

これが今問題になっていて、

フリーランスの方は、所得を
▶事業所得(事業収入)
▶給与所得
▶雑所得

のどれかで、会計処理をしていて、給与所得・雑所得で処理していたフリーランスの
方は当てはまりませんよーーーー!

と言っているからです。

 

そこで、なんでやーーーー!なんであかんのやーーーーーーー!
と、いろんなところから声が上がっています。

現在、このフリーランスの方についてどう対処するか検討中とのことで、
その結果を待つしかないので、祈るのみ!!

 

ですが、各所得がMIXされている方は、
給与所得・雑所得があっても、事業所得さえあれば申請対象となるので、
調べてみましょう。

しかし、もらえる額が変わってくるようであれば、
政府の発表を待ってから動いた方がいいと思います。

ところで、

スポンサーリンク

事業所得・給与所得・雑所得って何が違うの?

ざっくりいうと

事業所得: 自分ビジネスで、責任の所在が
自分にあるビジネスによる所得

給与所得: フリーで仕事受けてるんだけど、
主導権や責任はお金払う側にある所得

雑所得: なんだかよく分からんからとりあえず
ここにしとく所得

この3つに明確な線引きはないから
普通は、
税金とか払う関係で、処理しやすい項目に
して、みなさん申請しているようです。

それで、事業所得にするより、それ以外の2つに
した方がいいのかな?
ということで、税務署とかからのアドバイスで
そっちにしてる人も多いそう。


なんで、そっちがいいのかまでは、
頭に入ってこなかった。。。。すんません。

———————————————————
と、言うことで、
意図してそれにしてたわけではないのに、

気付いたら、給付金対象外の
フリーランスになっとるやんけ!!!!

という方たちが、いらっしゃって
それは不公平ではないか。

と今問題になっていますね。
———————————————————-

◆因みに、

スポンサーリンク

この給付金に税金かかるの??

この給付金でもらったお金に税金はかかります。

しかし、税金は実際支払わなくて良くなる。と政府の方は言っています。

どういうこと???

給付金でもらったお金に税金はかかる。
つまり、給付金も収入とみなされる。

しかし、そもそも収入減で困ってるんやから、
年度末決済で利益は出ない
(給付金は必要費用で無くなる)から、
税金発生しないでしょう。

ということで、事実上税金発生しない。

ということだそうです。

諦めず、政府の対応と自分の状況をしっかり把握しておきましょう(#^^#)

⇒持続化給付金申し込み方法はこちら

社会
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました