スポンサーリンク
楽天でマスクの在庫ありを探す

ヒロミ:芸能界休業理由と復帰:干した人は誰?月収〇千万から金スマで涙したのはなぜか。

エンタメ

中居正広さんの金スマに『ヒロミ』さんが出演されますね。ヒロミさんは以前
長い間人気でしたが、ある日を境に急にTVから消えました。それはなぜか。
そしてここ最近
また出始めてすぐに各番組のレギュラーを務めています。一体なぜ芸能界から
いなくなったのでしょうか。
ヒロミさんを芸能界から干した人は誰なのでしょうか。まとめてみました。

以前は3人組のトリオだったのよね。

デビット伊東ミスターちん。な。
面白かったよなー

スポンサーリンク

ヒロミが芸能界から消えた理由:

芸能界休業理由

芸能界を休業した理由については、復帰後いくつかの番組でヒロミさん自らが
語っています。

それらをまとめてみると

◆自分のやり方が通用しなくなった。
◆ヒロミさんが他人のアドバイスや要求が受け入れられなかった。

⇒制作側(スタッフ側)と揉めて、芸能界を辞めた。

もう一つは、ある恩人の死だったそうです。

という理由からでした。

自分のやり方が通用しなくなったってどういうこと?

ヒロミさんは、当時かなりの売れっ子でレギュラー番組のほとんどがメインである
MC、ほとんどヒロミさん自身が番組を回すような立場でした。

そして、当時のヒロミさんの持ち味は、『ヤンチャ』
殴る蹴る・暴言・破天荒 そんな態度や行動・切れ味のある突っ込みが
人気でした。

しかし、時代の流れとともに
もう少し『柔らかく』
もう少し『まるく』
もう少し『ソフト』に

とヒロミさんの『ヤンチャ』をもう少し抑えてくれとスタッフからも
要求があったそうです。

しかし、当時のヒロミさんは自分のやり方で売れていたし、もともとの性格が
ヤンチャなこともあり、今更言われたとおりに『優しく』『まあるく』なんて
出来なかったそうです。

後輩やスタッフに対しての無自覚のパワハラもあったそう。

当時は自分の力で売れたという自負もあり、天狗になっていたというヒロミさん。

当時の月収

天狗になるってどれくらいのお金を稼いでいたのかしら?

ある番組で語っていたのは6000万円だそうです。月6000万円しかも15年以上は前の
話ですから、その価値もまた大きいですね。

それは、天狗にもなりますよね。

ヒロミさんの芸能界休業の決め手となった恩師の死

やり方の違いによるスタッフとのずれや揉め事の他に、この恩師の死も
ヒロミさんにとって芸能界を去る一つのきっかけとなったそうです。

それは、

デビュー時から仲間だった親友の放送作家、吉野晃章さんの死

だったそうです。

そのショックの大きさもあり、気が抜けたような状態になっていて、

スタッフと揉めていたこともあり、

『そんなんだったら俺やらないよ』と言っていたら
『じゃあ、いいです』と切られたそうです。

事業にも興味があった

そういう人間関係にも疲れ、事業をやってみたい。
という思いもあって、芸能界から退いたともご自身で語っていました。

 

番組は、1つではなかったので、製作者側と揉めたとしても、
出れるところには出れたはずなので、
最終的には、ヒロミさんご本人がTVとは一旦離れる。
決断をされたのだと思います。

スポンサーリンク

ヒロミさんのヤンチャエピソード

木村拓哉に腹パンチ

なんと!当時は、あの木村拓哉さんに腹パンチをお見舞いしていたそうで、
(男子って腹パン・肩パン好きですよね。。。)

木村拓哉さんは今でもヒロミさんに会うとおなかに力を入れているそうです。

いいとも!と言わなかった。

笑っていいともにも出演していましたが、最後の最後までエンディングにみんなで
いう『いいとも!!』を言わなかったそうです。

そんなキャラじゃないからという理由で、何度もスタッフにやってと言われたけれど
拒否し続けたそうです。。。。

理由だけ聞くと子供みたいですね。

スポンサーリンク

ヒロミを干した大物がいるって本当?

一時期、ヒロミを干したのは、堺正章さんだと言われていました。
理由は、堺正章さんを『まちゃあき!』となれなれしく呼んだから。

しかし、この件については、2人ともが事実ではないと否定をしています。

今では、仲良いみたいです。

スポンサーリンク

芸能界休業中のヒロミさん

休業中は、経営者としてズポーツジムを経営し、そこでも経営者として成功した
ヒロミさん。すごいですよね。

そして、2014年に再び芸能界復帰を果たしました。

休業中に人を雇ったり、家族と過ごしていく中で、自分が傲慢だったことや、
わがままで天狗になっていたことが分かり、支えてくれる人周囲の人の大切さ
が身に染みて分かったそうです。

なぜ芸能界に復帰したのか?

息子さんが有吉さんに憧れていて、『将来有吉になりたい!』と
言ったからだとか。

有吉さんや坂上さんなど、辛口が求められていて、なんだこれは俺も出来るじゃん!
と思ったそうです。

芸能界休業するときは、もう俺の時代じゃないんだ。。。と思って退いたそうですが、

いつかまた必要とされる時期がある!

と思っていたそうです。

それが2014年だったんですね。

もともと才能のあるヒロミさんが、ただ『ヤンチャ』なのではなく、
優しさと愛を持って帰ってきたことに、視聴者は絶妙の位置具合、
ヒロミ面白い!と高評価。

有吉さんや坂上さんも、自分のポストを狙いに来たのでは。。。。と
恐れていました。

休業中も腐ることなく、事業経営や趣味の追及をしていて、現在ではその
DIYの能力が生かされコーナーを持っていて

まさに、必要とされる人間になっていますね。

ヒロミさんは復帰したての頃は、何度も、

 

 

今はさ

何でもやらせていただくのよ。そういう感覚。

前はさ、俺がやってやる。んだって思っていたけどそれじゃダメなのよね。

何でもやります。やらせてください。だよ。今は。

と、おっしゃっていました。

私もヒロミさん大好きで、兄貴肌の懐の大きな感じがいいですよねぇ。
復帰後あっという間に、レギュラー番組いくつもありますし、
聞いていてやっぱり面白いですしね。

奥様の伊代ちゃんとのエピソードも面白い。
しっかりきっちりのヒロミさんと、大まかザックリの伊代さんで
よく一緒にやっていけるなと思いますが、

ヒロミさんの伊代さん愛は、テレビからも伝わってきますね。

唯一、伊代さんのことを『ママ』と呼んでいるのだけ気になりますが。。。(笑)

 

休業時代を明るく支えてくれたのが伊代さんだったのかもしれないですね。

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひよこをフォローする
ぴよぴよタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました